中澤佑二の娘はラクロス選手日本代表?画像は?名前はこころとねがい?

元プロサッカー選手の中澤 佑二さん。

日本代表にも選ばれ、キャプテンを務めていたこともあります。

187センチという体格を活かし、ディフェンダーとして活躍しました。

印象的な髪型でも目を引きますね。

2019年1月、40歳での引退を発表した中澤 佑二さん。

どうやら娘さんの影響で、ラクロスのコーチとして指導をしているようです。

中澤佑二さんがラクロスを指導するようになったきっかけとは?

中澤 佑二さんには娘さんがいらっしゃるようなのですが、

その娘さんが学校でラクロス部に入っており、その影響でラクロスに興味を持ったそうです。

しかも2人の娘さんがどちらもラクロス部のようです。

ラクロスってサッカーと似た競技なのでしょうか?

プロスポーツ選手ともなると、基本的な運動能力があるでしょうし、

ルールの違う競技でも、指導ができちゃうのかもしれないですね。

ちなみに日本ラクロス協会のウェブサイトによると、

ラクロスは男女で若干ルールが違うのか、男子競技と女子競技のルールが分けて説明されていました。

中澤 佑二さんの娘さんは誰?何歳?

では中澤 佑二さんが興味をもつきっかけになった、その娘さんとは誰なのか?

ラクロスをやっている娘さんは2人いるとのことですが、

お名前は中澤 こころさんと、中澤 ねがいさんというようです。

年齢はこころさんが17歳、ねがいさんは15歳。

それぞれ高校3年生と高校1年生で、お二人とも同じ日本大学高等学校に在籍されているようです。

つまり、日本大学高等学校のラクロス部に所属されているんですね。

どうやら強豪の部のようです。

お二人そろって強豪のラクロス部に所属するなんて、

さすが中澤 佑二さんの娘さん!

しかもサッカーじゃないなんて、やはり身体能力が高いんでしょうね。

娘さんも日本代表選手になっている!?選手名簿に画像あり?

日本ラクロス協会のウェブサイトの19歳以下日本代表先週の名簿に、

なんと中澤 こころさんと中澤 ねがいさんの名前がありました!

お二人ともMF(ミッドフィルダー)なんですね。

残念ながら個別の顔写真は載っていませんでしたが、集合写真がありました。

中澤 ねがいさんは代表選手の中では最年少のようです。

そのうちラクロスがオリンピックの競技になるかもしれないですし、

中澤親子としてテレビに出る日も近いかもしれませんね。

これからの活躍に注目です!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です