納言薄幸(すすきみゆき)は声がかわいい?年齢やネタは?渚と被る?

10月5日より『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』がレギュラー放送を開始しました。

10月26日(土)には、ゲストとしてロッチの中岡創一さんと、狩野英孝さん、

そして納言の安部紀克さんと薄幸さんが出演されます。

今回はこれから注目の芸人、納言の薄幸さんについて調べてみました。

納言とは?

納言とは、薄幸(すすきみゆき)さんが安部紀克(あべよしかつ)さんと結成している、

太田プロダクション所属のお笑いコンビ名です。

安部紀克さんもと薄幸さんも、納言の前に別のコンビを結成していました。

しかしどちらも解散し、ピン芸人として活動していた薄幸さんに声をかけたのが、

安部紀克さんでした。

2017年1月に結成し、現在に至ります。

2018年のM-1グランプリでは、準々決勝まで進みました。

芸風はコントで、薄幸さんがガラが悪くて誘われたら断るつもりなのに、

お酒とたばこに目がなく、最終的には誘いに乗ってしまう女性の役で、

様々な誘われシチュエーションをネタとして披露しています。

始まりのあいさつには「めんどくせぇな~」とセリフを吐き、

ネタとネタの間にはたばこを吸う仕草で特定の街の悪口を言うというスタイルです。

実はまだ20代!意外と声が若くてかわいい?

薄幸さん、実は1993年1月24日の平成生まれでまだ26歳という若さなんです!

1993年生まれの芸人さんといえば、ほかには、ガンバレルーヤのまひるさんが、

学年は違いますが生まれ年は一緒です。

ネタを披露する姿を見ているとまさかの同年代!と思ってしまうのですが、

他の画像を見てみると、意外と年相応で、しかもかわいく感じます。


こんなのとか・・・


相方の安部紀克さんとの2ショットも普通にかわいい。

公称のサイズは身長158cmで、B85cm、W59cm、H85cmと、スタイルもいいです。

声もまだキャピキャピ感があります。

ちなみに薄幸という印象的な名前の由来は、

ビートたけしさんより、幸が薄そうな顔という第一印象より命名されたとのこと。

どちらかというと、相方の安部紀克さんのほうが幸は薄そうですが・・・

やさぐれキャラが渚と被る?

酒とたばこに目がないやさぐれキャラの薄幸さん。

プライベートではバイクが大好きで、中型二輪車免許を取得しているそうです。

薄幸さんのこのキャラが、芸人として先輩である尼神インターの渚さんに被っている、と言われています。

女性芸人のやさぐれキャラの地位を苦労して確立した渚さんの前に、

ぽんと現れた若い薄幸さん。

そんな薄幸さんに対し、渚さんはテレビ番組で、

「少しずつテレビに出させてもらえるようになったと思ったら、こいつがのうのうと出てきた」と

まくし立てていたそうです。

渚さんの目にとまるということは、それだけ注目され始めているということでもありますよね。

納言の薄幸さん、これからのさらなる活躍に期待したいです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です