安倍昭恵夫人の正装がやばい!どこのブランドの服?まさかの着回し?

今年5月の皇位継承にともない即位した天皇陛下(59)が即位を国内外に宣言する、

「即位礼正殿の儀」が10月22日午後1時から、皇居・宮殿でおこなわれました。

そんな中、ネットで注目を集める人物が一人・・・

安倍昭恵夫人です。

なぜ「即位礼正殿の儀」で安倍昭恵夫人が注目されているのでしょうか?

「即位礼正殿の儀」の安倍昭恵夫人の正装がやばい!?

安倍昭恵夫人が注目を集めた理由がこちら。

ん・・・?


んんん~!!?

座ったときに膝が出てしまうドレスの丈といい、

なぞの振袖といい、たしかに突っ込みたくなる気持ちがわかりますね!

友人の結婚式のちょっとした失敗ならまだしも、

天皇陛下の「即位礼正殿の儀」という、日本だけでなく、各国の重鎮も出席するフォーマル以外の何でもない場に、

なぜあえてこのドレスをチョイスしたのでしょうか。

そのチャレンジ精神は、ある意味見事です・・・

どこのブランドの服なのか?

注目されているこの安倍昭恵夫人の服。

いったいどこのブランドの服なのでしょうか?

安倍昭恵夫人といえば、ファーストレディとして海外を訪問する際などには、

できるだけ日本ブランドの服を選ぶようにしている方ですよね。

これまでも「まとふ」や「ハナエモリ」を着用していました。

おそらく今回も日本ブランドの服ではないかと思われますが、

残念ながらどこのブランドの服かはまだわかりませんでした。

ある意味良い宣伝になるかもしれませんね。

「即位礼正殿の儀」の服は着回しの服か?


安倍首相とともに「即位礼正殿の儀」に参加する安倍昭恵夫人。

この特徴的なドレスですが、別の場ですでに着用したことがあると思われる画像が見つかりました。

こちらの画像です。

同じ服に見えますね。

もちろん同じ服を何回着ても問題ないというか、服なんだから当たり前なのですが、

今回は「即位礼正殿の儀」に出席するための服なので、

着物ならまだしも、ドレスはこれまで公の場で見せていないものを着たい、

と思ってもいい気もするのですが、お気に入りのドレスなのかもしれませんね。

海外からの参列者の素敵なファッションをご紹介!

最後に、海外から参列された方の素敵な正装姿をご紹介します。


こうして見ると、やはり安倍昭恵夫人のドレスは個性的、と言わざるをえないですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です