明石家サンタ2019の競輪乳輪賞はいつどこで?たちかわ競輪のどのレース?

毎年クリスマスイブの恒例番組、『明石家サンタ』。

2019年も生放送されました。

今年は相方の八木亜希子さんが、放送直前に線維筋痛症と診断されたことを発表し、

仕事を休養しなければならなくなったため、急遽代役として中野美奈子さんが出演となりました。

https://dan-moroboshi-tv.com/santa-2019/

そんな状況から始まった『明石家サンタ』で、

とある女性と電話がつながります。

不幸話を話し出す彼女。

実はその女性は昨年度も明石家さんまさんから電話をもらっており、

自分の乳輪が大きすぎて彼氏にフラれたという不幸話を披露。

見事合格し、商品をゲット・・・したところまでは良かったのですが、

明石家さんまさんが電話を切ったあと、次の応募者に電話をかけようとして、

間違ってまたその女性にかけてしまったのです。

前代未聞の2回連続の電話に、ネット上でその話題がヒットしてしまい、

その女性の身元もバレてしまったようで、

とうとう「乳輪」というあだ名をつけられてしまったそうです。

そんな不幸話に、明石家さんまさんは謝罪の意味も込めてか、

合格の鐘を鳴らします。

2年連続で合格したその女性は、

プレゼント選択権を得ました。

選んだプレゼントパネルを開けてみると、

そこには競輪レース命名権の文字が。


電話口でレース名の希望を確認する明石家さんまさん。

昨年度も同じプレゼントが当たった人がいて、

その時は小玉スイカが話題になっていたことから、

小玉スイカ杯と命名されたという話を持ち出し、

今回は乳輪の話で競輪ということで、

当然ですが、競輪乳輪賞という提案をしていました。

番組を見ていた人が、ネットで乳輪賞にざわつき、

乳輪とあだ名をつけられた女性は、

またしてもネット上で話題となってしまいそうです。

結局、番組中では乳輪賞はさすがに命名ができるかどうかの判断ができず、

乳輪賞(保留)ということとなりました。

はたして競輪乳輪賞は実現するのでしょうか?

実現するならどこのいつのレースになるのでしょうか?

まず、場所についてはプレゼント紹介のときに、たちかわ競輪の文字がありましたので、

たちかわ競輪場になると思われます。

レースについては、

昨年度の小玉スイカ杯が2月に開催されるレースに命名されていたため、

今回も2月のレースになる可能性が高いと思われます。

たちかわ競輪場で2月に開催されるレースといえば、

2月17日~2月19日に開催される第11回前節立川市営スポーツニッポン杯と、

2月25日~2月27日に開催される第11回後節立川市営スポーツニッポン杯があります。

http://www.tachikawakeirin.jp/schedule/sch202002.html

F2の2月17日からのレースに命名されるのでしょうか?

たちかわ競輪側も、少なくとも乳輪賞についてはチェックをしているようで、

こんなTwitter記事を見つけました。


もし競輪乳輪賞が採用されるレースがあるのであれば、

普段競輪を見ていなくても、気になってみてしまいそうですね!

今後の動向に期待しましょう!

続報記事はこちら!
明石家サンタ2019乳輪賞がNew輪カップで実現!たちかわ競輪3/2-4!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です