フジモンが離婚したのはなぜ?すれ違いが原因?タピオカや不倫の可能性は?

フジモンこと漫才コンビ『FUJIWARA』の藤本敏史さんと、

ユッキーナの愛称で人気だったが現在活動自粛中の木下優樹菜さんご夫婦が離婚すると報道され、

2019年12月31日に離婚届を提出したと正式発表がありました。

年の差婚でおしどり夫婦と言われていた2人、いったい何が原因となったのでしょうか?

1年前から別居していたという噂は嘘?

藤本敏史さんと木下優樹菜さん双方の正式発表の前に報道された内容の一部には、

藤本敏史さんと木下優樹菜さんはすでに1年前から別居生活をしていたという内容の記載もありました。

もともと、夫婦喧嘩があることについては、藤本敏史さん、木下優樹菜さん双方がテレビで話しています。

2019年6月11日に木下優樹菜さんが『グータンヌーボ2』に出演した時にも、

エアコンの風向きのことでケンカしたことや、

ケンカの末に藤本敏史さんから記入済の離婚届を5回も突き付けられたことがあることや、

謝るのは負けた気がして嫌だというようなことを語っていました。

2010年8月からの結婚生活で、お互いに不満が溜まり、別居のうえ離婚になったのでしょうか?

しかし、正式発表後、関係者からの話によると、1年前から別居していたという事実はなく、

離婚の話が出てきたのは最近のこととのこと。

たしかに、2019年7月には、

家族そろって六本木で本屋に行っていた写真がFRIDAYで報道されていました。

もし別居をしていたとすると、家族そろって出かけることはなかなかないですもんね。

離婚原因は何?不倫の可能性は?

離婚に対する2人のコメントが発表されています。


「私ごとで大変恐縮ですが、私、藤本敏史は、

この度12月31日をもちまして木下優樹菜さんと離婚した旨、ここに報告させていただきます。

お互いの芸能生活の中で、夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、

話し合いを重ねた結果このような結論に至りました。

これから夫婦という形でなくなっても、

子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかり責任を果たしていきたいと考えております。

お世話になっている皆様、関係者の方々にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、

何卒ご理解いただけたら幸いでございます。」
藤本敏史さんコメント



藤本敏史さんのコメントには、

夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、と発表されています。

続いて木下優樹菜さんのコメントです。


「私、木下優樹菜は、この度、藤本敏史さんと離婚することになりました。

親権は私が持つことになりましたが、私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、

世界にたった1人の父親であり、母親であるので、

今までと変わらず、お互いに協力し合って仲良く子育てをして参ります。

全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、

ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません。」
木下優樹菜さんコメント


木下優樹菜さんのコメントでは、特に理由の発表はありませんでした。

藤本敏史さんの言うとおり、夫婦生活のすれ違いの結果なのでしょうか?

離婚理由でゴシップとしてよく取り上げられるのは不倫ですが、

不倫という可能性はあるのでしょうか?

不倫については、以前、木下優樹菜さんのこんな投稿が、

不倫ではないかと話題になったことがありました。
https://www.instagram.com/p/BeUiB0VBdHk/?utm_source=ig_web_copy_link

しかしこれはテレビ番組の企画で、木下優樹菜さんのタイプの顔であるKOUKIさんが

サプライズ出演したときのものであり、

藤本敏史さんも公認済のもの。

これ以降、木下優樹菜さんさんとKOUKIさんの新しい写真は出回っていないので、

不倫にはなっていないと思われます。

もっと昔にさかのぼると、2013年8月ごろ、

藤本敏史さんに菊地亜美さんとの不倫報道があったようですが、

藤本敏史さんによると、ただ楽屋で話た後、缶ジュースを買ってあげただけ、と完全否定していました。

藤本敏史さん、木下優樹菜さん2人とも、もともとおしどり夫婦と言われていたこともあり、

不倫というキーワードではこれといった情報は見つかりませんでした。

やはり夫婦生活のすれ違いなのでしょうか?

しかし、もともと夫婦喧嘩はよくある2人だったはずで、

そんな中で今になっての離婚となると、やはり気になるのはあの騒動との関連です。

タピオカ騒動は関係あるのか?

2019年10月に話題となった、タピオカ騒動。

木下優樹菜さんの実姉が働くタピオカ店のオーナーに対し、

木下優樹菜さんが恐喝めいたダイレクトメールを送っていたことが発覚し、

藤本敏史さんと木下優樹菜さんの実母も巻き込んで、

相手方に謝罪をしたというもの。

この騒動以降、木下優樹菜さんは芸能活動を自粛しています。

藤本敏史さんも、少なからず仕事に影響はあったと思います。

この騒動は、2人の仕事だけでなく、夫婦関係にも影響を及ぼしたのでしょうか?

2人の知人という方の証言がネットにありましたが、それによると、

その方が離婚の話を聞いたのは2019年7月の終わりころであったそうです。

ですので、家族そろって六本木で本屋に行っていた写真がFRIDAYで報道されていた頃には、

2人は離婚に向けて話し合いを始めていたのでしょう。

タピオカ騒動はそのあとの2019年10月ですので、

知人の証言が真実であれば、タピオカ騒動は離婚の原因ではないということになります。

すでに離婚に向けた話し合いをしていたにも関わらず、

騒動を起こした妻の夫として相手方の謝罪に行っていた藤本敏史さん。

夫としては当たり前の行動かもしれませんが、誠実さを感じますね。

ということで、今回は藤本敏史さんと木下優樹菜さんの離婚原因について調べました。

世間からはどんなにおしどり夫婦と言われていても、

家庭内では大小さまざまなすれ違いや不満が生まれ、その結果、

大きな原因がなくても、離婚にまで発展してしまうこともあるのですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です