ミダスアカデミーの口コミ・噂の真相は?稼げる?【体験してみた】その2

みなさんこんにちは。ちゃんこです。

とあることから今の仕事を辞めたい、と思い、不労所得を得るために活動していた時期があります。

今回はそんな時期に参加した投資の勉強会『ミダスアカデミー』(ロイヤルメンバー)についてお伝えします。

その1からの続きです。その1はこちらからどうぞ↓ミダスアカデミーの口コミ・噂の真相は?稼げる?【体験してみた】その1

※個人の体験記のため、必ずしも同じ結果になることを保証するものではありません。

悩んだ末のアカデミー入り!

セミナーでは北川賢一さんとサチン・チョードリーさんのお話を聞いて、

動かないと現状のまま変わることができないと強く感じたものの、

三桁万円の受講料を知ると、このまま受講するべきかどうか悩んでしまいました。

支払期限までは数日あったため、少し頭を冷やして考えてみることに。

レッスンのみ受講する一般メンバーだったら数十万円ですが、

私が希望するのは北川賢一さんとサチン・チョードリーさんの海外投資案件に一緒に投資するグループ投資や、

ヘッジファンドへの投資のため、一般メンバーとしての受講では意味がありません。

やはりロイヤルメンバーとして三桁万円払って受講するか、

諦めるかしかないのです。

(『ミダスアカデミー』は半年に1回募集しているようなので、次回募集まで見送るという選択肢も本当はあります。)

悩んだ末に出した結論は・・・

ロイヤルメンバーになること!でした。

クレジットカードで支払いを済ませ、ついに第8期『ミダスアカデミー』ロイヤルメンバーになったのです。

動画配信による1か月目のレッスン開始!感想は?

こつこつと貯めたお金の大部分を支払い、『ミダスアカデミー』ロイヤルメンバーになった私。

さっそく動画配信によるお金のレッスンが始まりました。

レッスンは週に1回、30分~1時間程度の動画が配信されます。

内容はこちらの記事その1にあるとおり、

まずはお金の定義だとか、お金に対する心構えだとか、お金を増やすための具体的なテクニックを学ぶ前に、

お金に関する共通認識を持つためのレッスンです。

私自身は数年前から投資に興味を持ち、貯金をしているだけの人よりはお金に関する知識は持っているつもりでしたが、

誰かから教えてもらうという機会はなかったので、興味深いレッスンでした。

幸せになるためにお金を増やすと思っていたのですが、

レッスンでは国によってはお金がなくても幸せに生きている人々もいる、というような話もあり、

失敗して悩んだり苦しんだりっていうのも、全部自分の狭い世界の中だけの話であって、

地球レベルから見たら大したことないことなんだなぁ、と、

ちょっと楽な気持ちになりました。

やっぱりお金持ちは考えるスケールも大きいですね。

この動画は『ミダスアカデミー』第一期のときから同じ内容で配信されているもののようです。

『ミダスアカデミー』のロイヤルメンバーの継続者の方とお話する機会があったときに、

継続しているので同じ内容のレッスンを何度も見ているが、何度見ても毎回新しい発見がある、

というようなお話がありました。

たしかに一度で内容を完璧に理解できるようなものではないので、

理解したと思っても、繰り返し見るとまた新しい気付きがあるのかもしれません。

ちなみにレッスン動画は『ミダスアカデミー』卒業後でも繰り返し見ることができるので、

何度でも振り返ることができます。

できれば時勢に合わせて、動画がリニューアルされていくとよりいいですね。

毎回のレッスンの疑問点は動画のコメント欄に自由に書くことができ、

レッスンの区切りの回のときに北川賢一さんとサチン・チョードリーさんお2人が、

それぞれのコメントに対して回答する、という振り返りをしてくれます。

それでも疑問が残る場合は、ロイヤルメンバーであれば、グループコンサルで直接聞くこともできます。

ドキドキのグループコンサル参加!会場に入るのにも緊張!

『ミダスアカデミー』ロイヤルメンバーのみの特典である、

北川賢一さんとサチン・チョードリーさんによるグループコンサル。

5か月間の中で3回のグループコンサルがあります。

グループコンサルということですので、

自分以外のロイヤルメンバーも同じ場でコンサルを受けることになります。

1回目は1か月目の早い段階からあり、東京か大阪の会場で開催され、

まずは北川賢一さんとサチン・チョードリーさんに自分の自己紹介をしつつ、現状を伝えることになります。

1回のグループコンサルの時間で90分、ロイヤルメンバーは3~4人参加することになるので、

1人あたりの時間は20分~30分程度です。

北川賢一さんとサチン・チョードリーさんと直接話すのは初めてですし、

もちろん他のロイヤルメンバーと話したこともない、

誰が自分と同じ回に参加するのかは、行くまでわからない状況とあって、

かなり緊張していました。

私が参加したのは大阪会場。

一度も足を踏み入れたことのない高級ホテルのサロンの前で集合でした。

まず、ホテルに入るのに緊張してしまい、

何度もホテルの周りをぐるぐる回って、どこから入るのが正解なのか確認していました。

やっとのことでホテルに入ってからは、ホテルスタッフに不審に思われないようにできるだけさっさと歩き、

サロンがホテルの上階だったので、

フロントをすばやく横切り、エレベーターに乗りました。

会場はスイートルーム!?

目的の階で降り、まずはトイレにいって心を落ち着かせ、

集合場所あたりのソファでドキドキしながら待っていました。

他にも自分と同じようなメンバーが来ているはずなのですが、

仲良さそうに話している3人組と、

ビジネスっぽい話をしている2人組しかおらず、

もしかすると3人組がすでに自己紹介し合って談笑しているのか!?と内心焦っていました。

数分経ち、フロントから乗ってきたエレベーターとは別の場所にあるエレベーターから人が降りてきて、

いつの間にかきていた他の単独のお客様に声かけをしていました。

「ついに来た!」

ほどなく私も声かけられ、私を含めた合計4人のメンバーが、

1人のスタッフに引き連れられ、奥のエレベーターに載せられました。

上の階へ行くエレベーターの途中、別の人が乗ってきたかと思うと、

どうやらスタッフの方と知り合いのようで、

サチンさん来てるんですか?挨拶できるかな?なんてことを話していました。

その方が降りた後、スタッフの方が、今の人はこのホテルのオーナーで、サチンさんとも知り合いなんです、

というような説明をしていました。

いきなりのびっくりエピソードに圧倒されながら、エレベーターを降り、とある客室に案内されます。

その客室の全貌は見られませんでしたが、グループコンサルの部屋にはベッドがなかったため、

少なくともベッドルームは別にあるようでした。

グループコンサルの部屋は、一対の3人掛けソファが置いてある広々とした部屋で、

いわゆるスイートルームと呼ばれる客室のようでした。

acworksさんによる写真ACからの写真


※部屋のイメージであり実際のコンサル会場ではありません。

ロイヤルメンバーがソファや椅子に座らされ、とうとうグループコンサルの開始です!

その3に続きます。ミダスアカデミーの口コミ・噂の真相は?稼げる?【体験してみた】その3

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です