『ルシファー/LUCIFER』シーズン4が放送決定!?イケメンも登場

どすこいこんにちは。

お鍋大好きなちゃんこです。

お金がなくて遊びに行けないので、家で楽しく過ごす方法を探しています。

今回は家に居ながら、ロサンゼルスのイケメン悪魔に会えちゃう海外ドラマをご紹介しましょう。

その名も・・・

『ルシファー/LUCIFER』!!

題名からしてそのまんま、悪魔ですね!わかりやすい!

あらすじ

世界を創造した神を父親に持つ堕天使、ルシファー・モーニングスター。

父親に地獄の支配者の仕事を命ぜられ、職務をまっとうしていたが、地獄での生活に飽き飽きし、休暇を取ってロサンゼルスに舞い降りた。

ナイトクラブを経営しながら暮らしていたところ、ロサンゼルス市警のクロエ・デッカー刑事と知り合い、コンビとして捜査に協力することになる。

持ち前のチャーミングな容姿と余裕たっぷりの態度、相手の願望を聞き出すことができる特殊能力により、次々と難事件を解決するルシファー。

クロエを含めた様々な”人間”との関わりが、ルシファーに少しずつ変化をもたらしていく。

ちゃんこ流おすすめポイント

さて、ここからは『ルシファー/LUCIFER』のちゃんこ流おすすめポイントをご紹介します。

イケメン悪魔ルシファー

まずはなんといっても魅力的な主人公、ルシファーですね!

演じている俳優さんはトム・エリスさんです。このドラマで初めて知りました。

ぱっちりした目に濃いまつげ、ついでにヒゲも濃いです。

濃い顔好きにはたまりませんね。

ところで、ルシファーというと角が生えた悪魔の姿を想像しませんか?

このドラマの主人公ルシファーも名前のとおり、たまに見せる本当の姿らしきものは、どう見ても恐ろしい悪魔の姿なのです。

でも、ルシファーの父親は神、母親は女神、兄は天使。

ルシファーの背中にあった翼も、白く美しい羽でできており、まさしく天使・・・

つまりルシファーは本来は天使で、堕天使になって悪魔になったということなんですね。

悪魔になることで容姿も変化したのでしょうか。

どう考えても本来のルシファーの容姿と白い羽の翼は合わない気がするのですが・・・笑

そんなルシファーには、人間にはない特殊能力があります。

一つ目は相手の心の奥底の願望を聞き出せること。

毎回決め台詞のように「君の願望は何?」と聞いて、容疑者から情報を聞き出します。

二つ目は強靭な身体。基本的には不死身です。また、戦闘能力も高いです。

つまり、人間が敵うわけない相手なのです。

それをルシファー自身もわかっているから、いつも余裕たっぷりで自信満々です。

虚勢ではないのでまったく嫌味に感じない。

そこが見ていて気持ちいいです。

天界と人間界

この作品の特徴的なところは、人間界での事件を解決しつつも、本題は天界の話であるところです。

人間界の事件は小道具扱いのようなものなのですが、それがうまいことルシファーの境遇とリンクしていて、奇想天外な設定のはずなのに違和感を感じさせません。

ルシファーの悪魔的発言を、周りの人間たちが各々の常識の範囲内で受け止め、会話が微妙にかみ合わないまま絶妙に進んでいきます。

凶悪事件を扱っているのにコミカルでテンポよく見ることができます。

エグゼクティブプロデューサーはジェリー・ブラッカイマー

エグゼクティブプロデューサーは海外ドラマだけでなく、映画もたくさん手掛けているジェリー・ブラッカイマーさんです。

海外ドラマでは科学捜査の存在感を一気に高めた、CSI:シリーズでも有名ですね。

選曲の良さや、くすっと笑えるのにしつこくなくあっさり流れる会話が、なんとなくCSI:シリーズと共通している気がします。

また、CSI:シリーズであらゆる事件を取り扱った経験が活きているのか、『ルシファー/LUCIFER』でも事件のバリエーションが多く、飽きさせません。

ま、『ルシファー/LUCIFER』で起きる事件では、科学捜査は脇役で、ルシファーの非科学的な超人能力で解決しちゃってますけどね 笑

おわりに

『ルシファー/LUCIFER』は現在シーズン3まで放送されています。そこまでで打ち切りの予定でしたが、Netflixでシーズン4が制作されるようです。

家に居ながらにしてロサンゼルスの街並みやナイトクラブの雰囲気を感じたり、チャーミングな悪魔と出会えて、天界の家族事情まで垣間見れる面白い作品です。

気軽な気持ちで見てみてくださいね。

ということで、今回は『ルシファー/LUCIFER』を紹介しました。

ではまた!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です