手越祐也の弁護士は誰?宮崎駿似でカルロス・ゴーンの担当もした?

6月23日におこなわれた手越祐也さんの会見に同席した高野隆弁護士が、

宮崎駿に似ていると話題になっています。

【画像】手越祐也の弁護士は宮崎駿似?

手越祐也さんの会見では、

ジャニーズ事務所とは双方弁護人を立てて話し合いを進めていたとの話があり、

手越祐也さんの弁護人を務めた高野隆弁護士も同席していました。

そして高野隆弁護士が宮崎駿監督に似ていると話題になっています。

宮崎駿監督に似ている高野隆弁護士、

いったいどんな人なんでしょうか?

宮崎駿似の高野隆弁護士はカルロス・ゴーンの弁護も担当した?

高野隆弁護士は、

高野隆法律事務所の代表パートナーを務め、

一般社団法人東京法廷技術アカデミー代表理事でもあるベテラン弁護士です。

なんと、カルロス・ゴーンさんの弁護団の1人として

弁護を担当していたようです。

今月19日にジャニーズ事務所を退所した

元NEWS手越祐也(32)の担当弁護士を、

保釈中に海外に逃亡した

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の弁護団の1人として

保釈を主導した超大物、高野隆弁護士が務めていることが23日、分かった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8760202fa0d0c35d05e56e00e00adf77956680ce


カルロス・ゴーンが雇った弁護団は超一流の弁護士たちでしょうから、

そんな弁護団の1人を雇えるだなんて、さすが手越祐也さんですね。

安倍昭恵夫人とも仲が良く、

会見で日本のリーダーと人脈があると言っていたのもうなずけます。

このような人脈を活かしてビジネスをしていきたいとなると、

たしかにジャニーズ事務所に所属しながらでは、

自由にできないので手越祐也さんにとっては退所するしかなかったのでしょう。

高野隆弁護士の報酬はいくら?時給30,000円?

ちなみに、高野隆弁護士に代理人を頼むといくらになるのでしょうか?

個別の契約なので、今回の手越祐也さんとジャニーズ事務所との話し合いの件で

報酬がいくらになるのかは不明ですが、

参考に高野隆法律事務所ホームページで時給を確認してみると、

代表パートナー弁護士である高野隆弁護士の時給は、

30,000円~60,000円のようです。

もし手越祐也さんの会見を時給で支払うとなると、

約2時間程度でしたので、

最低でも60,000円かかるようですね。

これだけの弁護士を雇える人脈と財力をもつ手越祐也さん。

今後の活躍に注目したいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です