川瀬莉子は子役の河西莉子でモデルのりこたむ?中学生日記にも出演!

川瀬莉子さんは、2019年10月17日スタートのドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』第6シリーズに出演している女優です。

今回のドラマ出演で女優デビューとなったという川瀬莉子さん。

実は子役として活動していた過去があったようです。

川瀬莉子さんの気になる情報を調べてみました。

川瀬莉子のプロフィールは?

川瀬莉子(かわせりこ)さんは1996年12月9日生まれ、2019年11月現在で22歳の女優です。

身長165㎝、スリーサイズはB80・W58・H85と素晴らしいプロポーションの持ち主です。

出身は愛知県名古屋市。

散歩、読書が趣味と、年齢や華やかな見た目のわりに、落ち着いた印象ですね。

特技はバドミントンと和装歩きとのこと。

憧れの女優は世界的スターのオードリー・ヘプバーン。スケールが大きいですね!

所属事務所はオスカープロモーション。

オスカープロモーションといえば、米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さんなど、多くの女優が所属している事務所です。

川瀬莉子さんは2018年、オスカープロモーション主催の第2回「ミス美しい20代コンテスト」に出場。

応募総数3万1,261通の中から第1次、第2次審査を経て、15人の最終審査選出者に選ばれ、

見事グランプリを受賞し、ドラマ出演の切符を勝ち取りました。

ドラマデビュー作の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第6シリーズでは、

同じオスカープロモーションの先輩である米倉涼子さんや、河北麻友子さんと共演しています。

川瀬莉子さんが演じているのは、看護師の飯野加菜役。

真面目で優秀だが、仕事は仕事と割り切り、プライベートも充実させる、現代っ子の看護師の役です。

はきはきしていそうな見た目の川瀬莉子さんにはピッタリの役に思えますね。

今回のドラマデビューをきっかけに、これから映画などでも女優として活躍する予定の川瀬莉子さん。

実は、本当のデビューはもっと昔だったことがわかりました。

川瀬莉子に子役時代があった?

川瀬莉子さんは、実は子役として活動していた時期があったのです。

その頃は、河西莉子さんとして活動していたそうです。

まず2006年にジュニアモデルとしてに写真集に出ており、同時期からDVD作品にも出演。

ファンからは「りこたむ」という愛称で親しまれていたようです。

DVDは9本も作成されているようなので、ジュニアモデルとして人気があったのでしょうね。

そして2009年から2012年まで、NHK教育テレビの『中学生日記』に出演し、

すでに子役としてドラマデビューをしていました。


子役時代の川瀬莉子さん、めちゃめちゃかわいいですね!

この頃からスタイルの良さが際立っており、大人びた雰囲気です。

『中学生日記』終了後は、高校、短大に通いながら、地元名古屋でモデル活動を続けていたようです。

今後は映画出演の予定も?

「ミス美しい20代コンテスト」グランプリ受賞特典として、

ドラマ出演の他に映画出演も決まっている川瀬莉子さん。

どの映画にどんな役柄で出るのか、まだ情報はありませんでしたが、

情報公開が楽しみです。

オスカープロモーション所属の他の俳優との共演があるのかも注目したいですね。

ちなみに、第1回「ミス美しい20代コンテスト」でグランプリを受賞した是永瞳さんも、

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第5シリーズでドラマデビュー後、

すでにいくつかのドラマに出演しています。

川瀬莉子さんも子役時代の経験を活かし、オスカープロモーションの先輩女優や

憧れのオードリー・ヘプバーンのように、

多くの作品に出演してほしいです!

スポンサードリンク

1 Comment

水里ふづき

よかった。りこたむ大人になって女優になったんやね。ジュニアアイドルの「河西莉子」時代からかわいいなって思ってたから。ジュニアアイドルでも現在成人して芸能界入りしたんは一握りやろうから安心したよ。TVドラマ見るよ。記事サンキュ!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です