緊急事態宣言が全国で!仕事休みで休業補償ある?保育園どうなる?

新型コロナウイルスの感染拡大により、

政府からのイベント自粛要請や学校休校など、

さまざまな影響が出ています。

さらに、政府が緊急事態宣言を発令できるよう

法律を改正するという話も出ています。

緊急事態宣言とは、いったいどういうものなのでしょうか?

緊急事態宣言はいつ発令される?

現在政府は、

新型インフルエンザ対策特別措置法(特措法)を改正することにより、

新型コロナウイルス感染に備えた非常事態宣言が発令できるよう

調整をすすめているようです。

現行の新型インフルエンザ対策特別措置法では、

緊急事態宣言を発令する要件が定められており、

ここに新型コロナウイルス感染対策に備える緊急事態宣言を発令する要件を

追加することにより、

新型コロナウイルスに備えた緊急事態宣言を発令できるようにする

というもののようです。

ゼロから法律を作るのは手間も時間もかかりそうですが、

今ある法律に対象となる要件を追加するのであれば、

素早くできそうですね。

NHK news webによると、

この法案は3月13日に参議院本会議で採決され、

成立する見通しとのことです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200309/k10012321131000.html

ただ、それでは3月13日からすぐに緊急事態宣言が発令されるのかというと、

安倍首相は、緊急事態宣言を出す事態にはまだ至っていないとの認識を示しているので、

これはまだ、これはそういう(宣言を出す)事態ではございませんが、

そうした最悪の事態をあらかじめに備えておく必要があるだろう

ー安倍首相発言より

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200309-00000483-nnn-pol

あくまでも緊急事態宣言が出せるよう法律上準備が整うのが3月13日の見込み

ということになるようです。

緊急事態宣言が出るとどうなる?生活への影響は大きい?

緊急事態宣言が発令されることにより、

何が起きるのでしょうか?

安倍首相が緊急事態宣言をすれば、

緊急事態宣言に特定された区域の都道府県知事は、

法の後ろ盾のもと、

以下のような要請・指示ができるようになります。

  • 不要不急の外出の自粛(要請)
  • イベントなどの開催制限(要請・指示)
  • 学校、保育所などの使用制限・停止(要請・指示)
  • 医療施設開設のための土地・建物の強制使用
  • 医療品や食料の収容・保管命令


不要不急の外出の自粛やイベントの開催自粛は

現在でもすでに政府から言われていますし、

保育所は開いているところが多いですが、

学校はほとんどが「休校」という扱いになっています。

ただし、学校の設備そのものは子どもたちの受け入れのために

使用されているところもあります。

緊急事態宣言により

学校の設備の使用の禁止や、

保育所の休止になってしまうと、

子どもをあずける場所がなくなり、

結果として会社を休まなければならないということはあり得るかもしれません。

しかし、すでにそのような状況になっている方も多くいることでしょう。

医療施設開設のための土地などの強制使用はまだないようですね。

医療品や食料の収容・保管命令については、

マスクの取り扱いは一定の制限がされる予定です。

このように現状と比べてみると、

非常事態宣言が出されたとしても、

すでに現時点で平常時とはだいぶ状況が違うため、

そこからさらに生活に大きな影響が出るとまでは言えないかもしれません。

緊急事態宣言に対するネットの反応は?買い溜め必要?

非常事態宣言に対して、

ネットの上ではどのような意見があるのでしょうか?

非常事態宣言により、

政府に権力が強くなるのを問題視する声や、

今さら遅いというような意見、

非常事態宣言に備えて買いだめが必要?というような意見もありました。

緊急事態宣言により外出の制限など発生するかもしれませんが、

今と大きく状況が変わるほどではないと思われます。

もし緊急事態宣言が出されても、

慌てて食料品や日用品を買い溜めせず、

冷静に行動するように心がけたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です