内藤秀一郎の出身高校は羽生市?部活動は身長を活かしスポーツ?

長身のイケメンモデルで俳優としても活躍中の内藤秀一郎さん。

2019年12月公開の映画『午前0時、キスしに来てよ』に、

劇中の大人気ダンス&ボーカルグループ・Funny bone(ファニーボーン)の一員役で出演します。

今回は内藤秀一郎さんの出身高校などの情報を探してみました!

内藤秀一郎さんのプロフィールは?


内藤秀一郎(ないとうしゅういちろう)さん、どういう人なのでしょうか?

1996年5月14日生まれで2019年10月時点で23歳。

エイジアプロモーション所属のモデル兼俳優さんです。

ちなみにエイジアプロモーション所属の他の芸能人は、

益若つばささん、大倉士門さん、そしてりんごちゃんがいました。

street Jackで専属モデルをされていました。

185㎝のすらっとした長身に小顔の、モデルにぴったりな体型の内藤秀一郎さん。

自称『歩く電信柱』だとか・・・笑

髪型もオシャレです。

パーマがかかった大人っぽい髪型に・・・

キノコカット?昔のジャスティン・ビーバー?

センター分けもお兄さんって感じでいい!!
https://www.instagram.com/p/BrcpQ6AFYx4/?utm_source=ig_web_copy_link

服も何でも似合いそうで、買うときに困っちゃいそうですね。

出身高校は埼玉県羽生市にある高校?

埼玉県出身の内藤秀一郎さん。

高校を卒業後、お仕事を始めたようです。

卒業した高校は、埼玉県立羽生第一高等学校のようです。

ツイッターにこんな記事がありました。

楽しい高校生生活を送っていたようですね。

明るい笑顔絵で、先生からも生徒からも人気者だったのでしょうか。

公式プロフィールによると、サッカー、野球、体操、水泳、バスケと、

さまざまなスポーツが得意とのこと。

埼玉県立羽生第一高等学校では、1年生のときには部活動が必須らしいので、

内藤秀一郎さんも何か部活動をしていたのかもしれません。

内藤秀一郎さんの得意スポーツの中では、サッカー部とバスケットボール部が埼玉県立羽生第一高等学校には

あるようなので、いずれかの部活に入っていた可能性が高いのではないでしょうか。

羽生第一高等学校では、「文武不岐」の精神を掲げています。

「文も武も、もともと一つ」という意味だそうで、勉強で教養を高め、部活動で心身を鍛えるということみたいです。

内藤秀一郎さんも部活動だけでなく、勉強もがんぱっていたのでしょうか。

家族構成は?兄弟はいる?

内藤秀一郎さんのご家族は、ご両親と兄弟2人で、5人家族のようです。

こんなイケメンな内藤秀一郎さんですから、親御さんもきっとお美しいのだろうと思われますが、

残念ながら親御さんの画像は見つかりませんでした。

しかし、ご兄弟の写真はありました!

内藤秀一郎さんが一番上なのでしょうか?

どうやら身長はみんな180㎝超えのようで、ご兄弟そろって長身なんですね。

ますます親御さんのことが気になりますね。

親御さんではないですが、おじいさんとおばあさんと思われる方との写真がありました。

View this post on Instagram

grandmother & grandfather

A post shared by 内藤秀一郎 (しゅう) (@syuichiro05141) on


みなさん楽しそう。仲良しなのでしょうね。

そしてこんな投稿も。


お母さん思いの優しい内藤秀一郎さん。

そして小さいころからかわいい!目のくりくり具合が昔から変わってないですね。

このころから成長し、23年経った今、これからの活躍に期待したいです!

スポンサードリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です