動画|マスクの再利用方法は?花粉には効果ありでもウイルスにはNG?

新型コロナウイルスの感染拡大により、

マスクが品切れ状態になっています。

花粉症の時期も到来し、マスクの需要が高まる中、

マスクが入手できない対応策として、

使い捨てマスクの再利用が注目されているようです。

使い捨てマスクは再利用できる?

使い捨てマスクはそもそも再利用ができるのでしょうか?

ポリウレタン製のもともと洗って使えることをうたっているマスクはありますが、

使い捨てマスクで一般的な不織布のマスクは洗えるのでしょうか?

不織布を取り扱っているの企業のサイトで調べてみたところ、

以下のように書かれています。

一般的な不織布はどのメーカーでも洗濯の保証はしていません

ー株式会社アサクラより
http://www.asakura-inc.co.jp/html/mame_content4.html

不織布は本来は洗濯して使われる素材ではないということのようですね。

動画 使い捨てマスクの再利用方法とは?

不織布マスクは本来は洗濯を想定していないことはわかりましたが、

今話題の使い捨てマスクの再利用方法とは実際どういうものなのでしょうか?

再利用の仕方を実践している動画がありました。

熱湯を注いで高熱で洗浄、

食器用洗剤で洗う、

干して乾燥させる

と、洗濯と同じような工程のようです。

動画でも、新品のマスクと同様の効果は期待できないということが

言われています。

使い捨てマスクの再利用でウイルスや花粉に効果はある?

不織布の使い捨てマスクは

洗濯には向いておらず、

再利用は新品と同様の効果は期待できないようです。

ウイルス対策には効果が薄れるかもしれませんが、

花粉を防ぐには何もないようりはマシ、ということかもしれません。

できれば使い捨てでないマスクを手に入れたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です