マレフィセント2公開!可愛い子役は出る?前作あらすじをおさらい

2014年に大ヒットした映画『マレフィセント』。

その続編となる『マレフィセント2』が10月18日(金)より公開となります。

今回も主役のマレフィセントをアンジェリーナ・ジョリー、

オーロラ姫をエル・ファニングが演じます。

そして今回マレフィセントの宿敵となる、フィリップ王子の母イングリス王妃をミシェル・ファイファーが演じます。

ミシェル・ファイファーは御年61歳!

マダム感が出て、相変わらず綺麗ですね。

近日公開の『マレフィセント2』を見る前に、前作の『マレフィセント』をおさらいしておきましょう!

「眠れる森の美女」とは違う衝撃のストーリー

前作『マレフィセント』は、これまで「眠れる森の美女」において、悪役でしかなかったマレフィセントが主役になるということと、

アンジェリーナ・ジョリーがそのマレフィセントを演じる映画ということで、大変注目されました。

公開後も本家の「眠れる森の美女」からは想像できないストーリー展開で、大ヒット。

ラインゲーム「ツムツム」でもマレフィセントが大人気になるなど、

ディズニー作品のヴィランブームの火付け役にもなりました。

映画『マレフィセント』は「眠れる森の美女」をベースに、マレフィセントの目線でストーリーが進むというもの。

冒頭にはマレフィセントの子ども時代のシーンがあり、

そのときのマレフィセントは無邪気に妖精たちの世界を飛び回る、

可愛らしい姿でした。

そんなマレフィセントは、ある日人間の世界から迷い込んだステファン少年と出会います。

惹かれ合う2人は、マレフィセントの16歳の誕生日にキスをし、永遠の愛を誓います。

しかし、妖精の世界の征服を目論む人間の世界の王、ヘンリー王の侵攻により、

妖精の世界と人間の世界で戦争が勃発してしまいました。

人間たちを圧倒するマレフィセント率いる妖精たち。

特にマレフィセントの大きな翼は強風を巻き多し、人間たちの脅威となっていました。

ヘンリー王は、マレフィセントを倒した者には国王の座を渡し、王女も託すことを宣言。

欲に目がくらんだステファンは、マレフィセントを騙し、マレフィセントが寝ている隙に翼を切り取って

奪ってしまいました。

ステファンに裏切られ翼を奪われたマレフィセントは、心を閉ざし、いつか来るステファンへの復讐の時を待つ、

眠れる森の美女のヴィラン、「マレフィセント」になるのでした・・・

マレフィセント完コピ?アンジェリーナ・ジョリーの魅力!

「眠れる森の美女」では恐ろしくて意地の悪いヴィランで、完全な悪役のマレフィセント。

しかし、『マレフィセント』でアンジェリーナ・ジョリーが演じるマレフィセントは、

意地の悪いヴィランのはずなのに、どこか愛嬌があり、時おり見せる優しさが魅了的なキャラクターとなっています。

マレフィセントが主役なので、もちろんマレフィセントが魅力的に描かれているのですが、

アンジェリーナ・ジョリーの美貌と迫力のある演技が作り出すマレフィセントだからこそ、

これまでただのヴィランだったのが、大人気ヴィランになったんですね。

子役にも注目!アンジェリーナ・ジョリーの実の娘も登場!

『マレフィセント』にはアンジェリーナ・ジョリーやオーロラ姫役のエル・ファニングの他にも、

注目したいキャストが出演しています。

まずはマレフィセントの子ども時代を演じたエラ・パーネルです。

めちゃめちゃ可愛いですよね。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』や、『わたしを離さないで』にも出演していました。

現在23歳、これからの活躍を期待したい女優です。

オーロラ姫の幼少時代に出演していた子は、なんとアンジェリーナ・ジョリーの実娘だそうです。

オーロラ姫を見守るマレフィセントの目が特に優しいのは、実の娘だったからなのかもしれません。

まだ本格的に演技の道に入るかはわかりませんが、アンジェリーナ・ジョリーの娘ということで、

もしデビューするのであれば、きっと注目の的になるでしょうね。

以上、前作の『マレフィセント』を振り返りました。

続編『マレフィセント2』はどんなストーリーなのか?

ますます魅力的になっているアンジェリーナ・ジョリーのマレフィセントと、成長したエル・ファニングのオーロラ姫が楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です