ハーレイ・クイン華麗なる覚醒あらすじ!ジョーカーと破局!2人の関係は?

映画『ジョーカー』が公開し、アベンジャーズのマーベルだけでなく、

DCコミックも盛り上がりを見せています。

ジョーカーと同じくDCコミックの人気ヴィラン、

ハーレイ・クインが主役の映画が公開されます。

今回はそんなハーレイ・クインにまつわる情報をご紹介します。

とうとう主役に!『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』公開

バットマンシリーズのヴィラン、ハーレイクイン。

ジョーカーやラーズ・アル・グールのように超有名ヴィランがいる中、

ジョーカーのパートナーという位置づけでしかなかったハーレイクインですが、

とうとう主役に抜擢されました!

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』2020年3月20日公開予定です。

演じるのは『スーサイド・スクワッド』でハーレイ・クイン役だったマーゴット・ロビー。

『ワンス・アポン・ア・タイム・インハリウッド』や

『スキャンダル』にも出演しています。

『スーサイド・スクワッド』での彼女演じるハーレイ・クインはキュートで、とても印象的でした。

ハロウィンのコスプレでも人気が出ましたね。

ローラさん始め、芸能人もコスプレを披露していました。

今回の映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』では、

『スーサイド・スクワッド』のときより髪が短くなっていますね。

どうやら『スーサイド・スクワッド』で恋人だったジョーカーとは別れているようです。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』のハーレイ・クインは、

ジョーカーとの別れの悲しみを吹っ切るように暴れまくるようです。

そもそもハーレイ・クインってどういう設定?

バットマンシリーズに出てくるヴィラン達には、それぞれ細かい設定があります。

ヴィラン一人ひとりに物語がちゃんとあるので、

バットマンシリーズとしての物語も深みが出るんですね。

ハーレイ・クインにももちろん設定があって、

実は彼女はゴッサムシティ(バットマンの舞台となる都市)のアーカムという精神病院の精神科医だったのです。

アーカムには名だたる犯罪者たちも収容されており、その中にジョーカーもいました。

ジョーカーはハーレイ・クインを惑わし、ジョーカーに恋をしてしまったハーレイ・クインは、

とうとうアーカムを抜け出し、ジョーカーのパートナーとして生きていくことになったのです。

意外とロマンチックな設定じゃないですか?

『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クインとジョーカーです。

ジョーカーが拘束着の格好ですけど、

ぱっと見は恋愛映画のワンシーンみたいですよね。

別バージョンのスーサイド・スクワッドも制作決定!?

2019年9月23日には、

ジェームズ・ガン監督のスーサイド・スクワッドが

2021年8月全米公開に向けクランクインしたそうです。

ハーレイ・クインももちろん登場します。

しかもハーレイ・クイン役はまたまたマーゴット・ロビーです!

2019年公開の『ジョーカー』、

2020年には『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』、

そして2021年(日本公開はいつかわかりませんが)にはジェームズ・ガン監督版スーサイド・スクワッドと、

これからもバットマンシリーズのヴィラン達に目が離せません!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です