ドコモ5Gエリア一覧|スポット対応で使える場所少ない?東京も一部のみ!

NTTドコモが、

3月25日に商用5Gサービスを開始することを発表しました。

対象エリアや利用料金プランはどうなっているのでしょうか?

ドコモ5Gが使えるエリア一覧は?スポットは限定的?

NTTドコモの発表によると、

5G提供エリアはまだ限定的で、

3月末時点では、

5Gが利用できるサービスエリアマップはなく、

「5G通信可能施設・スポット」一覧として公開されています。

NTTドコモ公式サイトから確認できる

ドコモショップを除く5G通信可能施設・スポット一覧は以下のとおりです。

スタジアム・オリンピック施設は日常的に使う機会が少ないですし、

交通機関はかなり限られた施設のみで、

東京都は羽田空港しかありません。

観光・商業施設もほんの少しですね。

ドコモの無線アクセスネットワーク事業部の小林さんは、

来年度(2022年度)の後半ぐらいから面的展開をしっかりやっていこうと計画している​​

とコメントしているようです。

ドコモ5G対応機種は?

ドコモの5Gに対応する機種は何があるのでしょうか?

ドコモの発表によると、

以下の7種類の新機種が5G対応となるようです。

ドコモ5G対応機種と発売時期
Xperia 1 II ・・・4月下旬
Galaxy S20 5G・・・3月25日
Galaxy S20+ 5G ・・・3月25日(※ミリ波対応)
AQUOS R5G・・・3月25日
arrows 5G・・・6月下旬(※ミリ波対応)
Galaxy S20+ 5G オリンピック版・・6月 ※ミリ波対応
LG V60 ThinQ 5G・・・4月下旬
Wi-Fi STATION SH-52A・・・5月下旬 ※ミリ波対応

最大通信速度:ミリ波(28GHz帯)対応は4.1Gbps、非対応(6GHz帯未満のSub6のみ)は3.4Gbps

ーhttps://japanese.engadget.com/jp-2020-03-17-5g-xperia-1-ii-arrows-5g-7-4g-13.htmlより

3月下旬から6月にかけて、

続々と5G対応機種が発売されるようですね。

気になる機種がある方は、

engadgetのページで確認してみてください。

ドコモ5Gの利用料はいくら?プランは?

NTTドコモでは、

5G回線をいくらで利用できるのでしょうか?

プランは通信無制限の「5Gギガホ」と、

7GBまでの段階型「5Gギガライト」が用意されます。

通信無制限の「5Gギガホ」プランの場合、

月額7,650円で利用できるようです。

5G回線がこの値段で使い放題というのは、

値段だけ見ると魅力的な気がします。

NTTドコモ5G回線について まとめ

  • 3月末時点でNTTドコモ5G回線が使えるエリアは超限定的(スポット対応)
  • 3月25日以降発売の7機種が5G対応
  • 5G利用料は通信無制限で7,650円


5G回線のサービス開始時点では、

5Gが使えるスポットはかなり限られているため、

いち早く5Gを使いたい方以外は、

もう少し使える範囲が広がってから

5G利用を検討したほうが良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です